なみよせブログ

エアコンの設定温度の調節の仕方で賢く省エネと体調管理を! ②

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、冷え性が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
 
エアコンの設定温度を下げることは、体への負担を増やすだけでなく、電気も多く消費することに繋がります。そこで、体調管理と省エネのために知っておきたい「3つのポイント」を数回に分けて紹介します。
 
②風向きを調整して「温度ムラ」をなくす
 
「温度ムラ」をなくすために、風向きを調整します。
 
お風呂のお湯を沸かしたとき、表面は熱いのに底のほうは冷たくて驚いた経験をお持ちの方もあるのではないでしょうか。
空気も水と同様に温度が高いと上へ、低いと下へ向かう性質があるため、エアコン使用時の室内に『温度ムラ』が生じてしまいます。
 
冷たい空気が部屋の下のほうにたまってしまうと、エアコンの機器が上の熱い空気を吸い込んだときに『部屋はまだ暑い』と認識をして、部屋を冷やしすぎたり必要以上に電力を使ってしまったりすることがあります。
 
この『温度ムラ』をなくすためには、エアコンの風向きを上向きか水平に設定することが効果的です。
部屋の上のほうに冷たい空気がはき出され、自然と下におりてくるようになるので、『温度ムラ』が少なくなります。
 
当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
 
筋膜リリース (グラストンテクニック)GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
 
また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
 
交通事故の治療、スマホ老眼、鍼治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!