なみよせブログ

膝の痛みについて(2)

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。

肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の南区、中区、名東区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは!院長の山田裕己
です。

先日は、雪が降りました。体調管理は出来ていますか?

今日は膝の痛み(2)について書きます。

◎膝が痛くなるとリハビリが必要になります。膝の痛みが長期に続けば痛みがなくなってからのリハビリでは、筋力低下を起こしてしまいます。また、膝の痛みが強いのに運動を行えば慢性化することもあります。

◎症状によってリハビリの期間は異なり日常生活レベルまでの改善、スポーツレベルまでの改善と様々です。

◎膝の痛みがある時、基本的に急性期は冷やして慢性期は温めます。骨折、打撲、捻挫など腫れがあるものは安静にして冷やします。慢性の痛みがある時は、膝を温め冷やさないようにすることが大切です。

◎サポーターやインソールも効果的です。サポーターは温める物と固定をするものがあります。症状に応じて選ぶ必要があります。

膝の痛みは、鍼灸治療が効果的です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)

GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍

国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療、スマホ老眼、鍼治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい。