なみよせブログ

手のツボ押しマッサージ 体の悩み編【頭痛】

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
 
部分痩せ、O脚矯正 が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。
今日はリフレクソロジー、今回はいつでもどこでもできる 手の反射区療法 について紹介します。
「頭痛持ち」という言葉があるほど、多くの人が悩まされる症状。
突発的に起こる偏頭痛やストレスや緊張などからくる心因性の頭痛などがありますが、首・肩の血流が悪くなることによって起こるのも原因のひとつ。
激しい痛みを伴う頭痛の場合、危険な病気の可能性もあるので、すぐに医療機関を受診しましょう。
 
今回は右手から始め、全てのステップが終了したら左手の施術、最後にクールダウンを行います。
[ステップ1]
 
手の親指を回す
→頭、首の反射区を親指を歩かせるように交互に動かしながら(※以下、この押し方をサムウォークと呼びます)押す(×3回)
→下垂体の反射区を人差し指の第2関節を曲げたところで一回押す
[ステップ2]
副鼻腔の反射区を4本の指をそれぞれ下から上にサムウォーク
→目、肩、甲状腺の反射区をサムウォーク(×3回)
⭐️パソコンワークによる眼精疲労の場合、特に目の反射区をしっかり行います 
*肩と甲状腺の反射区は小さいため、サムウォークしながら進めません。その部分はサムウォークの要領で、足踏みするように刺激します。
[ステップ3]
→横隔膜の反射区をサムウォーク(往復2回)
→ソーラープレクサスをゆっくり押す(3秒程度かけて2回)
[ステップ4]
→右足は肝臓、大腸、左足はすい臓、大腸の順に反射区をサムウォーク。
[ステップ5]
→背骨の反射区を指先から手首まで、サムウォーク(往復2、3回)
⭐️特に脛椎の反射区は数回余分に行う
 
 
当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
 
筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
 
また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
 
交通事故の治療、スマホ老眼、鍼治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!