なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は歯ぎしりについて書きます。上の歯と下の歯が機能を伴わないで接触している状態の事です。疲労が激しい場合などは健康な人でも夜中に一回位は歯ぎしりします。歯ぎしりが常態化している人は毎晩一時間位続く場合もある様です。
歯に激しい負担がかかり歯茎にも負担がかかる為に歯周病になるケースもあります。
原因としては明確な原因は、はっきりしませんが歯並びが悪かったり噛み合わせが良くないとかストレスなどか原因になる事もあり眠りが浅い時に多く発生し寝不足でも発生原因となります。
対策としては顎の力を意識的に抜いてストレッチングを行う、コーヒーなどでのカフェインを摂取しない、ストレスを貯めないで質の良い睡眠を心掛けるなどです。
効くツボは左右の鎖骨間の窪みの天突、親指と人差し指の骨の交わる所で人差し指よりの合谷、手首裏側で手首のシワの小指側の神門の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。