受付
時間
平日8:30-12:00/15:30-19:30
土曜8:30-12:30
052-883-2627
「ホームページを見て」とお伝え下さい
WEB予約 メール LINE

足のしびれついて

こんにちは加藤佳樹です。

今日は足のしびれについて書いていきます。

 

目次

足のしびれとは

同じ姿勢でいると足先にしびれ感がでたりしますよね。

足のしびれとは下肢全体や足先など足の一部分が違和感があり、

ビリビリするとかジンジンするとかなどの表現であらわされる感覚をいいます。

 

鋭い物でつつかれた感覚、足に物が接触した時に触れた感じが鋭くなったり反対に鈍くなり

直接的な感覚が低下する場合や正座時で足が圧迫された時のしびれ感などの感覚を足のしびれといいます。

 

直接、神経が関係している場合が多くあります。

 

 

 

 

 

足のしびれと生活

足のしびれに関係する日常の生活の行為としては

同じ姿勢での動作がしびれに関係して長時間の正座、椅子に座り続ける事や

足組なども血流を悪くしたり神経を圧迫して、しびれをつくる原因となります。

 

また長時間での同じ動作では筋肉を硬化させ血流悪化、神経の圧迫などでのしびれ感を誘発します。

アルコールの大量の摂取摂取でもビタミンの関連でしびれを誘発し、

タバコなどでのニコチン摂取での血流不良も原因となる場合があり、

様々な日常生活において、しびれのきっかけになる場合があります。

 

 

 

 

 

足のしびれに関係する病気

足のしびれに関係する病気は多々あり生活習慣病に関するものや、

薬の副作用など病気に関係してしびれを引き起こします。

 

脳関係の疾患では脳梗塞や脳いっ血などの脳血管障害で神経系を侵される為にしびれが出たり

同じ中枢神経系の病気で脊髄や脊椎の関するものでは脊柱管狭窄症、

腰椎の椎間板ヘルニアや傷による神経損傷でもしびれがでる場合があります。

 

また足の神経を筋肉などが圧迫するなどの疾患で梨状筋症候群などでもしびれが起きる場合があります。

 

 

 

 

 

足のしびれとビタミン不足

病気とは別に食生活に著しく偏食があると、

足などがしびれる場合がありビタミンの欠乏による原因が考えられます。

しびれ感だけでなく様々な症状を引き起こし生活に支障をきたす場合があります。

 

しびれ感の他に汗が異常に出る、暗くなると見えにくくなる

夜盲症や疲労感や目眩や下痢など、いろいろな症状が現れ、足のしびれもその一つとなります。

 

アルコールを沢山摂取して、ほとんど食事を摂らない場合や

一定の食物しか摂取しない場合ビタミン不足に陥る可能性があります。

 

    
スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。


当院の経絡治療、鍼灸治療は

〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。


筋膜リリース(グラストンテクニック)

GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍

国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

 

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

 
地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。

坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

加藤佳樹のアバター 加藤佳樹 鍼灸部 副院長

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格者。
名古屋市緑区出身。趣味はバイク、ツーリング旅行、温泉巡り。

page-top
line-float
目次