受付
時間
平日8:30-12:00/15:30-19:30
土曜8:30-12:30
052-883-2627
「ホームページを見て」とお伝え下さい
WEB予約 メール LINE

湿疹について

こんにちは加藤佳樹です。

今日は湿疹について書きます。

 

目次

湿疹とは

いつの間にか皮膚に赤っぽいブツブツや斑点が出来ている事がありますよね。

湿疹は体をいろいろな疾患から守る反応が行き過ぎで過剰に反応してしまい、

赤いブツブツになったり皮膚がカサカサになったりする症状をいいます。

体の防御反応である為、体の中に侵入した異物に対して

ヒスタミンなどの痒みをつくる物質などが過剰反応し活性化する状態などが湿疹を引き起こします。

 

 

 

 

湿疹の分類

湿疹の分類としては初期の湿疹症状から七日以上たった状態の慢性の疾患、

症状が確認されてから間もない急性の疾患に分類されたりします。

経過の長い慢性では皮膚の色が変化したり皮膚の厚みが増す、また乾燥して手触りがザラつく感じになります。

急性では腫れてむくむ感じになり痒みを伴い皮膚が赤みを増して水ぶくれの症状がでる事もあります。

比較的に急性のものは適切に処置すれば短期間で治る場合が多い様です。

 

 

 

 

湿疹の過程

湿疹は発症すると発赤から最終的に膿が溜まるなどの過程があります。

初期の段階は皮膚が少しだけ赤くなるなどの症状が多く紅斑と呼ばれ、

次の段階で皮膚にツブツブが出来て痒みを伴ったりする事があります。

それから皮膚が水分を含み爛れてビランの状態が起ります。

次の段階ではカサカサした状態になりつつ皮膚の表面が剥がれ落ちる状態になり化膿を伴うケースもあります。

 

 

 

 

 

湿疹の種類

湿疹は出来る箇所や症状などにより様々な種類があり名称も変わってきたりします。

物の接触などが原因により発症する湿疹は接触皮膚炎と呼ばれ、

特定の金属や塗る軟膏やシップや薬品の接触がきっかけとなります。

皮膚が赤くなり丘疹がでたりします。

皮膚の油脂が原因となる油漏性皮膚炎は鼻の脇などに発症しやす湿疹です。

アレルギー反応が原因となるアトピー性皮膚炎も湿疹の一種で、

皮膚にアレルギー反応や特定の刺激が、きっかけとなり湿疹を発症させます。

 

 

 

 

 

湿疹の原因

湿疹の原因としては、自分自身の体の体質や体の調子など内的な要因と

刺激のある液体や物などに触る事による外的な要因との複合的な接触により起こる場合が多くあります。

 

内的な要因でいえばアトピー体質やアレルギー体質、

個々の病気や自身の汗や皮脂などに反応し

外的な要因では特定の金属やゴム類、

洗剤などや気候の急変や薬剤などに接触すると湿疹を引き起こす原因となります。

 

また皮膚が原因で起こる事もあり

外の刺激が体にダメージを与えない様に皮膚がガードするのですが、

刺激が皮膚より勝ると湿疹を誘発する原因となります。

 


スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。


当院の経絡治療、鍼灸治療は

〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、

精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。


筋膜リリース(グラストンテクニック

GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍

国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

 

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

 
地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。

坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

加藤佳樹のアバター 加藤佳樹 鍼灸部 副院長

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格者。
名古屋市緑区出身。趣味はバイク、ツーリング旅行、温泉巡り。

page-top
line-float
目次