なみよせブログ

歯が関係する痛みに効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は歯が関係する痛みについて書きます。疲労が溜まると歯が痛くなったり虫歯でも痛くなりますよね。
歯に関係する痛みはいろいろあり歯そのものが細菌の毒素の酸により歯が溶け歯の中の神経が露出して冷たい物などに刺激してしまう虫歯や加齢などにより歯茎下がりで歯の根元が露出する知覚過敏、歯茎そのものが腫れて神経を圧迫する歯周病などがあります。
対策としては安静にして痛いところを冷やすと血流が悪くなり痛みが軽減します。市販の痛み止めも効果的です。体を温めたりアルコールの摂取は止めましょう。
効くツボは手のひらを上に向けた薬指と中指の付け根の歯痛点、手の親指と人差し指の骨の付け根の合谷の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。