なみよせブログ

尿酸値をあげない生活について

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。

肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の北区、東区、天白区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは!柔道整復師の柘植智行です。今日は、尿酸値をあげない生活について書きます。

◎尿酸値をあげないために食生活の改善が必要です。尿酸値が高い人は、食べ過ぎやプリン体の多く含まれる食べ物を控えるように指導されます。肥満の改善が尿酸値をさげる近道です。

◎良くない食べ方

◯早食い

・満腹感が得られるのは、食べてから15分以上経ってからです。よく噛んでゆっくり食べましょう。

◯まとめ食い

・一食抜いたりすると余分に食べてしまいます。三食決まった時間に食べることで血糖値の乱高下を防ぎます。

◯肉や炭水化物から食べる

・肉やご飯から食べると血糖値があがり太りやすい。野菜や汁物から食べると満腹感が得られ食べ過ぎを防ぎます。

◯ながら食い

・テレビやスマホを見ながら食べていると食べ過ぎてしまいます。食べる量を決めて食べましょう。

◯ストレスでの食べ過ぎ

・ストレスによってお酒の飲み過ぎや食べ過ぎがみられます。ストレスの原因の対策も重要です。

◯砂糖が入った飲み物のとりすぎ

・甘い缶コーヒーやスポーツドリンクは太りやすいのでお茶や水などに換えましょう。

◎プリン体の量を制限し食生活の改善とともに適度のウォーキングやストレッチが効果的です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)

GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍

国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療、スマホ老眼、鍼治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい。