なみよせブログ

皮膚炎に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は皮膚炎について書きます。夏の時期など汗をかき首の周りが赤くなり痒みを伴う事がありますよね。
皮膚の表層部分に起こる広義の炎症をいい湿疹に含まれる場合があります。
原因としては多義にわたり体内部の原因では皮脂、汗などの分泌やアレルギーやアトピーなどの有無や疲労などでの体の状態、外部の原因ではカビやハウスダストや薬品などでも原因となります。
対策としては外部原因だとハウスダストや花粉など原因が解っていたらそれを避けたり、痒みがあれば、できるだけその部分を掻かない様にする、手の場合は保湿剤などで保湿する事も効果的です。
効くツボは腕を水平に上げ肩に出来る窪みの肩ぐう、肘を曲げ外側のシワの終わる所の曲池、手首の横のシワの内側の上の窪みの太淵の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。