なみよせブログ

深部体温について

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。

肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の中区、名東区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは!柔道整復師の柘植智行です。今日は、深部体温について書きます。

◎良い睡眠をとるためには、眠るタイミングに向けて深部体温を下げる必要があります。

◎深部体温とは、体温をはかる表面温度である皮膚体温とは異なり体の中の内臓や脳の温度です。

◎深部体温は、朝起きて上昇し夜にかけて低くなります。人は、深部体温が下がると眠たくなります。

◎この深部体温のリズムが寝たい時間に下がっていないと寝床についても良い睡眠がとれません。

◎よく眠るために

◯ストレッチを寝る前にすることで深部体温を一時的ににあげて下げていく。

◯舌のトレーニングをすることで空気の流れをつくりいびきをかきにくくする。

◯よこ向きに寝ることでいびきを軽減する。

◎いびきをかく悪い習慣

◯飲み過ぎ

◯食べ過ぎ

◯運動不足

◯食べて直ぐ寝る。

◯枕が合ってない。

◯ストレス

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)

GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍

国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療、スマホ老眼、鍼治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい。