なみよせブログ

睡眠ホルモンについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。

肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の港区、東区、南区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは!柔道整復師の柘植智行です。東海地方も平年よりはやい梅雨入りとなり蒸し暑く気分が滅入ってしまいますね。今日は、睡眠ホルモンについて書きます。

◎睡眠ホルモンと呼ばれるのがメラトニンです。分泌が増えると眠くなり脈拍や呼吸、深部体温を下げます。

◎メラトニンの働き

 ◯体を常に一定に保つ。
 ホメオスタシス(恒常性維持)

 ・起きている時間が長く
  なると眠くなる。

 ◯体内時計ともいうべき
  概日リズム

 ・人の体内時計は25時間
  周期で朝日を浴びることで
  体内時計がリセット
  されます。 

◎朝起きて14〜16時間後にメラトニンの分泌が始まります。

・パソコンやスマートフォン
 のブルーライトがメラトニン
 の分泌を抑制します。

・幸せホルモンのセロトニンは、不足するとイライラしたり、うつになったりするといわれますがメラトニンは、セロトニンからつくられます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)

GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍

国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療、スマホ老眼、鍼治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい。