なみよせブログ

血糖値の上昇に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は血糖値の上昇について書きます。血糖値とは血液の中にあるブドウ糖の量の事で正常な値は70から110mg/dlの範囲で空腹時と食後ではかなり数値が違ってきます。血糖値が高くなり、それが持続すると血管などに負荷がかかり結果、心臓や脳などの血管に悪影響を及ぼします。
高血糖値の値は空腹時に126以上無作為に調べて200mg/dlの値だと糖尿病に分類されます。
原因としては血糖値を下げるインスリンの不足や糖質を含む食物の過剰摂取などです。
対策としては糖質過多にならない食事を心がける、雑穀やパン、そばなどは体にゆっくり吸収される為に高血糖に良いです。ゆっくりよく噛んで食事をする、適度な運動やストレス解消なども効果的です。
効くツボは内側くるぶしから指五本分上がった三陰交、お臍から指三本分外側の天枢、みぞおちと送りの中央の中かんの指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。