なみよせブログ

眼の疲労感に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は眼の疲労感について書きます。眼が重く感じたり眼の奥が凄く疲れる時がありますよね。疲れを放置していると体調を崩したりストレスを誘発したりします。
原因としては眼のピント合わせに関係する毛様体筋を酷使する事にピント合わせが容易でなくなる事やストレスによる自律神経の機能低下による血行不良、度が合っていないメガネやコンタクトレンズをしている、白内障や緑内障など眼に関する疾患の場合もあります。
対策としては眼の周りを温め血行を良くする、メガネの度を適正に合わせる、室内の照明を明るくする、作業をする時はこまめな休憩も必要です。
効くツボは左右の眉毛の内側の端のさん竹、眉尻と目尻の中央外側の太陽、後ろの髪の生え際で首筋やや外側の風池の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。