なみよせブログ

腰椎圧迫骨折について

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。

肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の守山区、瑞穂区、南区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは!院長の山田裕己
です。

12月となり一段と冷えてきました。空気が乾燥し体調を崩さないように気をつけてください。今日は腰椎圧迫骨折について書きます。

背骨は、頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個、仙骨1個、尾骨1個が標準です。椎骨と椎骨の間にあるのが椎間板でクッションの役割もしています。年をとるとだんだんクッションの弾力性がなくなりうすくなってきます。骨密度も低くなることから高齢者が転倒したり尻もちをつくと腰椎圧迫骨折しやすくなります。通常整形外科では、コルセットを作成し治療をします。

◎腰椎圧迫骨折の予防

◯骨粗鬆症にならないようにする

◯食事と適度な運動。

◯日光浴
 
当院では、腰椎圧迫骨折にならないように日々のストレッチ、ウォーキングや毎日の食事等の指導をさせていただきます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)

GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍

国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療、スマホ老眼、鍼治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい。