なみよせブログ

心配症に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は心配症について書きます。他人が気にならない様な事でも気になり心配になったり、心配し過ぎで生活が楽しめないとか物事がすぐ心配の方に向かい疲労感が蓄積する状態の事です。個人の性格が関係する場合もあり頭の回転が早い人や完璧主義者に近い人は症状が出やすい傾向があります。
原因としては個人の性格が大きく関与し幼少時に親に酷く叱られトラウマを持ってしまうケースやプライドが高いと言われる人も神経が細かい人が多く心配症を助長させたり自分にあまり自信が無い人は頑張り過ぎる傾向が心配症のトリガーになったりします。
対策としては物事を否定的に考えない事、趣味などでリラックスする時間をつくり自律神経を整えてやる、一つの事柄に集中しない事や他人の意見もよく聞き考えに幅をもたせる事も重要です。
効くツボは左右の乳頭の中央のだん中、手のひらの中央の労宮、手首の裏側中央から指三本下がった内関の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。