なみよせブログ

側頭の頭痛に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は側頭の頭痛について書きます。目の周辺やこめかみ辺りが体調の優れない時などにズキズキ痛む症状がでます。一般的には片頭痛と呼ばれます。
原因としてはストレスや寝すぎや寝不足、飲酒や喫煙などがきっかけになり不快な要素が続くと脳にある視床下部が刺激的され三叉神経に炎症が生じる場合とか女性ホルモンが関係する事もあります。
対策としてはストレスの無い環境をつくり、リズム正しい生活をする、冷やしたタオルなどで患部を冷す、暗い静かな部屋で休息する、刺激物の摂取は控える様にするなどです。
効くツボは頭のてっぺん中央の百会、手の親指と人差し指の骨の付け根付近の合谷、後ろ側の髪の生え際の大きな窪みの両側の天柱。指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。