なみよせブログ

心性浮腫に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は心性浮腫について書きます。手足の先の部分が腫れぼったくなっている感じの時がありますが、その症状は浮腫の場合が多いです。すねや足の甲など下肢のむくみや体のだるさも伴う事もあります。
浮腫はいろいろありますが心性の浮腫は心臓疾患が原因で足の甲のむくみでは指でむくみを押すと跡が残る場合があります。うっ血性心不全などで見られます。
対策としてはむくみは全般的に食事は塩分を控える、寝る時には足を少し上げて休むとか適度な運動で心臓のポンプ機能を向上させてやるなどです。
効くツボは足のすねの内側でくるぶしから指四本の三陰交、足裏で土踏まずのやや上側の湧泉、膝の皿の外側のくぼみから指四本下の足三里の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。