なみよせブログ

免疫力に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は免疫力について書きます。まだ寒い日とかありますが風邪などから体を守ろうとする力を免疫力といいます。ウイルスや細菌から自然に体を守る役割をして自己防衛に務めます。また免疫には獲得免疫と自然免疫の二種類あります。また二十歳位がピークとなりそれ以降は徐々に免疫力は下がります。下がると風邪をひきやすなったり病気になりがちになり下痢やアレルギー症状が出やすくなります。
免疫力を高めるには質の良い睡眠、お風呂などにゆったり浸かり体温を上げてやる、適度な運動やニンニクや大根、卵や鶏肉などを食べて栄養バランスをとる事も大切です。
効くツボは手の親指と人差し指の骨の付け根の合谷、鎖骨と胸骨の付け根の窪みの兪府、肘を曲げて表側のシワが終わるところの曲池の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。