なみよせブログ

寒気に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は寒気について書きます。この時期は寒さで体調を崩して暖かい部屋などにいても寒さを感じる事をいい悪寒とも言われます。主に風邪のひき始めやインフルエンザなどウイルスの侵入時に症状があります。これらの状態の時、体は体力保持の為に血管を収縮させて体内の免疫力の向上をはかりますが結果として血管収縮により体感的に寒さとして感じる様です。
対策としては高熱でなければお風呂で体を暖めてリラックスし良い睡眠をつくる、厚着や湯たんぽなどを活用して体を暖める事や加湿や水分補給、ゆっくり体を休める事も有効です。
効くツボは首後ろの二本の太い筋肉の間の風府、手のひらの裏側で親指の付け根の膨らんだ筋肉の中央の魚際、足裏でもっとも凹んだところの湧泉の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。