なみよせブログ

声がれに効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は声がれについて書きます。喉が乾燥して声がかすれる症状の事です。原因としては、喉の奥にある声帯が吐く息などにより声となるが声帯が乾燥すると円滑な動きが無くなり声がかれてきます。あとは声帯ポリープや神経の麻痺、咽頭ガンの可能性もあります。
対策としては声帯を酷似しない様にします。カラオケで大きな声で歌い続けるとかがあれば控えます。部屋が乾燥している時は加湿しアルコールやタバコなどの刺激物は摂取を少なくします。
効くツボは左右の鎖骨の真ん中の窪みの天突、両側鎖骨の内縁の窪みの気舎、手の人差し指と親指の骨の付け根の合谷の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。