なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は緊張型頭痛について書きます。一般的は頭痛に分類され筋肉の緊張状態がきっかけになる頭痛です。主に背中や首の周りや頭付近の筋肉が緊張により血行不良になり症状を引き起こします。男女の比率では女性の方が多い様です。痛みの感じは頭部が締め付けられる様な痛みが持続するタイプです。
原因としてはストレスや痛みなど不快な感覚により筋肉収縮が発生して頭痛となり、その頭痛が原因になって筋肉収縮を引き起こす悪循環に陥ります。
対策としては疲れたら首や肩などを温めたタオルや温シップで温めたり趣味や好きなスポーツなどでストレス発散をして血行を良くします。適度な運動も効果的です。
効くツボは首筋のやや外側で髪の毛の生え際の窪みの風池、頭のてっぺん中央の百会、手の親指と人差し指の付け根で人差し指寄りの合谷の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。