なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は自律神経の乱れについて書きます。神経は脊髄、脳にある中枢神経と体の全体にある末梢神経があり末梢神経は自律神経と体性神経に分けられます。自律神経は様々な臓器や血管や汗腺などにもあります。自律神経は交感神経と副交感神経に分けられ汗が大量に出たり心拍数が増えるなど緊張が増えると交感神経が活発になり胃腸が弱い心拍数減少など休息時の状態は副交感神経が活発になります。
その自律神経が乱れると不眠や動悸、多汗、頭痛などが現れ便秘や下痢の繰り返し、耳鳴りなど多くの症状が現れます。
原因としては睡眠不足や不安、人間関係などの精神的ストレス、寝る時間がまちまちや食事の時間がいつも違う昼夜逆転など生活の乱れも原因となります。
対策としてはカフェインやタバコなど刺激物を控える、軽い運動をする、寝る時間を決めるなどして生活リズムを整える、趣味を見つけるなどしてストレスを貯めないなどです。
効くツボは頭のてっぺん中央の百会、手首裏側で手首のシワ中央から親指二本分上がった内関、手首のシワの小指側の少しくぼんだ所の神門の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。