なみよせブログ

名古屋で耳鳴り、自律神経の乱れの治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日は野球肘について書きます。

今このブログを見ているかたは肘の内側の骨のあたりが痛む人ではないでしょうか?

野球肘とは成長期の野球選手に多い症状なので野球肘といわれています。
バレーボールやバトミントンや肘に負担がかかる競技に多い症状だとおもいます。

外側が痛むのはテニス肘と言われていてテニス肘は腱鞘炎と診断されることが多いのですが、野球肘は軟骨線維が剥離したりすることにより痛みを出すことがあります。
過度のストレスを与えるとなる症状なので無理して競技に取り組むのではなく、メンテナンスをして痛みを軽減させながらやる方がいいとおもいます。
休むことができるならしっかりと休ませたほうがいい症状ですが競技者は中々休めないという方が多いため当院での治療をオススメしています。
軟骨線維は繊細なため特別な治療をしたほうがいいとおもいます。
もし思い当たることがありましたら当院に問い合わせてみてください。

また、早期回復、スポーツの早期復帰を希望の方でもし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。