なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は聴覚障害について書きます。聴覚障害とは音が聞こえにくいか音が全く聞き取れない事を指します。耳から脳に至る部位に何らかの障害が生じている場合で起こります。
いろいろなタイプがあり耳の奥の内耳の障害によって起こる感音性難聴では手術や治療による快晴が期待できない場合があり補聴器などを使い補う必要があります。伝音性難聴は鼓膜の傷や外耳道が耳垢などにより塞がり、中耳に膿や水が溜まり炎症を起こすなどです。感音、伝音、二つのタイプの難聴が同時に起こる混合性難聴もあります。
また先天性、後天性に分類され、妊娠中のウイルス感染、聴覚の組織の奇形による先天性。高齢や薬の副作用や頭の外傷による後天性に分類されます。
効くツボは手の表側で手首の中央から指四本分上がった支溝、耳の付け根後方で開口するとくぼむところのえい風、肘を曲げて表側のシワの終わるところの曲池の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。