なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は鼻づまりについて書きます。花粉症などで鼻水が詰まる場所がありますよね。
鼻腔において空気の通る箇所が何かの理由で塞がれてしまうと、なりやすくなります。詰まる原因は多々ありアレルギー鼻炎などによる鼻水や副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などで起こる鼻腔の粘膜の腫れ、骨や軟骨が変形により空気の通り道が狭くなる、異物の混入などが考えられます。
鼻水は1日で1リットル位作られ鼻腔粘膜の分泌腺からと鼻の中の血管が関係する漏出液によるものがあります。8割位は分泌腺によるものです。
対策は首の後ろを温める事や舌を使って上顎を押し込んでみる、鼻から水を吸い口から出す鼻うがいも有効です。
効くツボは小鼻のすぐ脇で少し窪んだところの迎香、肘の裏側で親指側の窪みの尺沢、左右眉毛の中間の印堂の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。