なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は鉄欠乏性貧血について書きます。体の中の鉄成分が不足する事で起こります。貧血の種類でも90%を占める貧血の代表です。
血液中の成分の赤血球のヘモグロビンが出来る時、鉄成分を必要としヘモグロビンは体中に酸素を運びます。鉄成分が少なくなるとヘモグロビンの合成が弱くなり赤血球が小さくなります。その結果、酸素の供給量が減り疲れやすいとかダルさがでる様になります。
原因としては鉄分摂取量の不足で食事を抜くとか偏食、外食ばかりの環境だとなりやすいです。生理や出血性の癌や痔、授乳期や妊娠でも鉄分を使う為になる頻度が高いです。
対策としてはバランスのとれた食事で納豆、ハマグリ、アサリ、カツオなど鉄を含む物やレバーや牡蠣などビタミンB12を含む物やレモン、キャベツなどに含まれるビタミンCも効果的です。
効くツボは両側の耳の後ろにある大きめの骨の窪みの風池、耳たぶの後ろの大きな窪みの翳風、肘を曲げて外側に出来るシワの終わるあたりの曲池の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。