なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は立ちくらみについて書きます。正座していて急に立ち上がったりや起床時、お風呂に入っている時や食後に急にふらっと倒れてしまう感覚の事をいいます。脳の血液量が減り体全体が低血圧の状態の時になりやすいです。
低血圧には種類があり女性に多い本態性、立った時に多く起きる起立性や病気などが原因になる二次性低血圧があります。
また脱水症、熱中症や貧血などでも立ちくらみの原因となります。
対策は十分な睡眠をとり疲労を無くす事や規則正しい生活、起き上がる時や立つ時はゆっくり時間をかけて立ち上がる事も心がけます。
効くツボは足の内側くるぶしの後ろでアキレス腱との間にある太谿、手の甲側で薬指と小指の骨の間の中渚、手首内側の付け根の真ん中から肘に向かって指三本分の内関の指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。