なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は百日咳について書きます。感染力が強くてどの年齢でもかかるが主に小児にかかる事が多い疾患で小児にかかると重症化しやすく生後6ヶ月未満では死に至る場合もあります。
カタル期、痙咳期、回復期に分けられカタル期では風邪に似た症状が痙咳期では痙攣性の咳がでる様になり辛くなります。
原因は百日咳菌の飛沫感染でくしゃみ、微熱、鼻水の後、次第に咳込む様になります。1回の発作は2〜3分で1日では主に夜間に多くて数回から数十回起こります。
効くツボは左右鎖骨の中心の天突、肘を曲げた時にできるシワの中心に出る腱外側の尺沢、尺沢から親指に向かった所から指四本分下の孔最の指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。