なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は胃痛について書きます。
胃の粘膜が何らかの原因で欠損して傷がつき潰瘍を起こしている場合と過剰な胃酸分泌で胃の粘膜がただれてくるケースに大別できます。
胃痛を伴う疾患はいろいろありストレスやピロリ菌が主な原因の胃潰瘍や十二指腸潰瘍、食べ過ぎやアルコール過剰摂取などによる急性胃炎などがあげられます。
またストレスにより自律神経のバランスが崩れて自律神経の副交感神経が優位になると胃腸が常に刺激を受けて胃酸過剰分泌になり粘膜を傷つけます。
対策としては温かい飲み物を飲む事でアルカリ性のものがいいです。胃酸過多を少なめします。常にリラックスを心がけ十分な睡眠や趣味、軽い運動などでストレスを発散させる事も
重要です。
効くツボはお臍から指四本分上でお臍とみぞおちの真ん中の中かん、指三本分上の下かん、腕を脇腹に付けて肘を90度曲げた時の肘の先端部の章門の鍼灸、重要は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。