なみよせブログ

名古屋で肩凝り、腰痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩凝り、腰痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、刈谷市、春日井市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「四診」について書きます。
四診の1つである「聞診」は字の如く、患者の発する声や呼吸音などを聞いて診ることを指します。声の大きさ、しゃべり方、息づかい、あるいは咳やしゃっくり、げっぷなどから患者の体調を判断します。
しゃっくりやげっぷは主に胃の気が上に逆流して起こります。
また、ストレスなどで気が滞っていると、ため息をつきやすくなります。
聞診には臭いをかぐことも含まれます。時に患者の体臭や口臭も、身体の不調を表すサインになります。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。