なみよせブログ

名古屋で耳鳴り、頭痛の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。耳鳴り、偏頭痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の瑞穂区、千種区、東区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「角孫」(かくそん)について

場所は、両耳たぶを前に折りたたみ、耳たぶのてっぺんがあたったところです。口を開いたり閉じたりして動かした時に筋肉が動いてくぼみができるところです。

効能は、
〇結膜炎
〇耳鳴り、めまい
〇頭痛、立ちくらみ
〇頭部から首筋にかけてのこわばり

角孫というツボ名は、耳の上の角にあって、経絡とつながっていることに由来しています。

角孫は、目や耳、そして歯の痛みに効果的なツボになります。肩こりが酷いときに歯も痛くなる症状がありますが、このような症状に角孫が効果的です。

指で2秒程度押したり離したりしてみましょう。側頭部やうなじの緊張が取れて、頭がスッキリするのが感じられます。

他にも、目の充血・はれ・痛みや耳の疾患に効果があります。
鍼治療でも、耳鳴りやめまいがある方は角孫に刺鍼すると、スッキリしたという方が多いです。
是非使ってみてください!

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ

img_0002