なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
周りに血糖値が高い人が多いですね。今日は糖尿病について書きます。
糖尿病とはインスリンというホルモン作用低下により体内に取り入れた栄養素がよく利用されずに、血液中のブドウ糖が多くなっている状態の事です。このような状態が続くと多くの合併症を発症します。
原因としては遺伝因子と環境因子があり前者は両親や兄弟が糖尿である場合です。
後者は生活が原因の場合でストレス、肥満、過食、喫煙などの因子があると糖尿になりやすいと言われています。例えばストレスは飲み過ぎ、食べ過ぎのきっかけを作るし、インスリンの感受性が低下します。
予防としては血糖値を下げる運動。ウォーキングなどの有酸素運動がいいです。週に4日位で30分歩く程度で。ブドウ糖を消費します。食事に気を付ける事も有効です。1日3食で規則正しく食事間は5時間位は空けておくことです。キノコやマメや野菜などは食物繊維を多く含んでいますので多く摂取しましょう。繊維は血糖値の上昇を抑えます。
糖尿に効くツボは手首を上に反らした時にできるシワの中央の陽池。足の裏の土踏まずの真ん中やや上方の勇泉、みぞおちとお臍を結んだ線の真ん中の中かんの
指圧は効果あります。少し強めに5分位指圧してみましょう。

image