なみよせブログ

名古屋で腰痛、肩こりの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「巨骨」(ここつ)について

場所は、鎖骨の外端と肩甲骨上縁の外端が交わるところ。肩の外端の三角形のくぼみの頂点にあたる部分です。

効能は、
〇上肢の神経痛、歯痛
〇肩関節リウマチ
〇肩凝り、首の痛み
〇五十肩、四十肩

肩凝りによく効くツボとして、以前紹介した肩井と一緒に使われるのがこの巨骨です。

肩凝りは、たとえばパソコン前にずっと座るなどの長時間の同一姿勢を原因にして起こりやすいです。
肩付近の筋肉は収縮し、そこに発痛物質と呼ばれる痛みを感じる受容器が発生して血管を収縮させる。
そこで、肩が凝ったと感じるし、血流が悪いため顔色まで悪くなってしまうこともあります。

対策としては休息や適度な運動はもちろん必要ですが、血管拡張をサポートしてくれるツボが巨骨です。

押した瞬間に血流改善を手助けしてくれるので、日常でも使うことをオススメします。

image