なみよせブログ

足の突っ張り感に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は足の突っ張り感について書きます。車の運転中に下肢に突っ張り感がでたり歩行時にも突っ張り感や痺れ感があったりすると坐骨神経痛かも知れません。
坐骨神経は腰からお尻、足先に至る太くて長い神経で足の機能を支配する神経です。下肢が突っ張った立位がつらい、腰をかがめると痺れが増すなどの症状があります。
原因としては椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの腰椎の疾患がきっかけになる事が多いです。管が細くなり神経を圧迫したり椎間板が潰れて飛び出し神経の圧迫したりします。
対策としては中腰や長時間の同じ動作を控える、日頃から腰部や下肢などのストレッチを行い身体の柔軟性を向上させてやる、太らない様に気を付けるなどです。
効くツボは膝裏の真ん中の委中、ふくらはぎ中央の承山、お尻と膝裏の中央の殷門の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。