なみよせブログ

心配症に効くツボについて

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。

今日は心配症について書きます。何でもマイナス思考で考え不安が増幅する気持ちは誰でもありますよね。
心配は人間が本来もっている本能の一つで心配して注意深くなり訪れる災難や危険を前もって察知して危険をやり過ごすなど心配という行為は正常なものですが心配行為が過剰になるとストレスになり心配症になります。
対策としては、とにかく前向きに性格を変えてみる、人を信頼してみるとかストレスを趣味などで発散して心を落ちつかせる、ノートなどに不安要素を書き出して何が不安なのか把握する事も重要です。
効くツボは手のひらの中央の労宮、手の裏側で手首のシワの中央の大陵、頭のてっぺんの中央の百会の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者2名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。