なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は湿疹について書きます。皮膚に直接、刺激のある物質やかぶれやすいものに触れてしまって反応するものが湿疹です。ただれとも呼ばれる場合もあります。いろいろな症状があり紅く斑状になったり、かゆみが増すとか湿潤、びらん、腫脹や発疹などがみられる様になり水泡もできたりします。
原因としては主にアレルギー性と細菌感染がありアレルギー性は刺激性物質が原因となり反応を起こしてヒスタミンという物質を放出
してしまい炎症してしまうものや細菌が皮膚に侵入すると好中球という物質が侵入を防ぐさいにリンパが抗体を出す時に炎症が起きます。
対策としては皮膚トラブルを防ぐ意味で規則正しい生活をおくる、質の良い睡眠をとる、ストレスを貯めない事や刺激物であるアルコールやカフェインは程々にする事などです。
効くツボはお臍のすぐ両脇のこう兪、手の親指と人差し指の付け根の合谷、肩先と首の付け根の真ん中の肩井の指圧、鍼灸はいいですよ。

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療も効果あります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。