なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「肩井」(けんせい)について

場所は、首の付け根と肩先のちょうど真ん中になります。

効能は、
〇首や肩の凝り、寝違え
〇眼精疲労、疲れ目
〇歯痛、耳鳴り、難聴
〇頭痛、冷え性 etc…

肩井の井は、井戸のことです。

ここでいう井戸とは、人間の生命エネルギーである気血が、湧き出る大事なところです。なお、井戸から湧き出る気血は、多すぎても少なすぎてもいけません。

このツボを刺激することで、頭部や肩の周辺の血流促進に繋がり、頭痛や肩こりの症状を和らげる働きをします。

肩井は、肩こりや頭痛の症状だけでなく、歯や首の痛み、目の疲労の緩和などにも効果を発揮します。

特に、長時間のパソコンや文字を書くことによる、指や肩の疲れには抜群の効果を発揮するといわれています。

また、五十肩や肩腕症候群、うつや自律神経失調症などの神経疾患の緩和にも肩井のツボが用いられることがあります。

押し方は、中指をツボに合わせて若干斜め下に向けて5秒押しては3秒休み、5〜10回繰り返しましょう。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!